スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下室チェック~加温開始~

以前の話になりますが、10日に地下の様子を見に行ってきました。

外気は7℃、室温は15℃弱でした。

早速、ボトルチェックを一通り行いましたが、
冷やし虫家の中に入っている能勢YG幼虫ペアと久留米産の幼虫4本は
劣化はまったくと言って良いほど見られていません。
しかし、常温管理しているボトルはキノコの発生や劣化が目立ちました。

やはり温度変化が大きいと菌糸にも影響が出るのが良く分かります…(汗)


これまで虫家の設定は20℃(温度計で19℃)でしたが、設定を1℃上げ
いよいよ蛹化に向けた加温を開始しました。
家族が2~3日に1度のペースでボトルと虫家のチェックと扉の開閉を
してくれていますので安心していられます。


また、先月に詰めたAGですが、

AG完成
真ん中に空気穴を開けていなかったので少し不安でしたが、
1月23日に詰めたAGは綺麗に廻っていました。

そして…
最近では記事にする気にもなれないので触れていませんでしたが、
久留米産の幼虫たちは全く大きくなっていません…(涙)
理由は幾つかありますが、それは自分が良く分かっています。

温度管理が出来ていなかった事、ボトルに触りすぎてしまった事、
オークションで購入したために割り出しからボトル投入まで期間が
1月開いてしまった事、菌糸選択など…

しかし、一番の原因は自分自身にあると思っていますので、
来年は同じ事を繰り返さない様に、恥を忍んで記事に残しておきます。

追記…
これらの久留米産幼虫達は、無事に羽化したら子供たちの元に旅立っていきます。
お陰さまで貰い手の目処がつきました^^
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

バナマロさん こんばんは - す~やん - 2011年02月16日 20:39:35

温度は設備がないと温度は無理ですよ、去年は特に暑かったですしね。菌糸瓶を触るのを結構気にされる方もいますが、余り影響はないと思いますよ。そんなショックを与えたわけじゃないでしょう。

やっぱり自分でブリードして結果が出ると喜びもひとしおなので、今年はそれでいきましょう。

こんばんは。 - pax77777jp - 2011年02月16日 20:52:12

菌糸ビンは触りたい時に触っていますが、余り気にしていません。
クワガタ貰い手が見つかってよかったですね。
今年は貰い手がいないので、息子が通う小学校に引き取ってもらいます。

貰い手がないときは… - ととろ - 2011年02月16日 22:00:52

こんばんは~。
貰い手がないときは我が家に飛ばして下さ~い!(笑)
昨年は私も触りまくりましたね!
今年は少し自粛しようかなぁ…できるかな?(^^;

温度管理ができるようになった今年がお互い勝負ですね!
頑張りましょう!!
…あっ、私はまだ冷温棚完成してませんでした…(-_-;

す~やんさん - バナマロ - 2011年02月16日 22:19:57

こんばんは^^

ショックは与えていませんが、何しろ初めてなので良く見ていました(笑)

正直言うと「もしかしたら地下室で出来るかも?」と淡い希望を持っていました。
一年先に幼虫飼育を経験したことで次に生かせると思います。

自分で選んだ個体をブリードして結果がついてくれば嬉しいですよね^^

pax77777jpさん - バナマロ - 2011年02月16日 22:26:21

こんばんは^^

今年は幼虫が16頭しかいませんので、無事に羽化したとしてもあっという間に無くなります。
100頭以上飼育されている方は、どうされているのか?
興味がありますね^^

ととろさん - バナマロ - 2011年02月16日 22:33:17

こんばんは^^

久留米産幼虫はオクで購入したものですので、
血統や産地の保障ができません…(汗)
というわけで子供たちに送ることにしています。


今度ブリードする久留米産は自分がメルリンさんとマツノインセクトさんから
購入した個体だけですので、血統も産地も保証できます。

メールフォームからでもご連絡くだされば、相談に乗りますよ。

こんばんは。 - Kaz - 2011年02月16日 23:51:32

なるべく触らないように我慢します。
菌糸ビン 綺麗ですね♪自分もちゃんと詰められるように
頑張ります

こんにちは - チョネ - 2011年02月17日 06:56:31

地下室でも厳しいようですね。

いずれにしても温度管理が可能となった今年が勝負ですね。

ちなみに今季、地下室常温はトライしないのですか?

こんにちは。 - クワガエル - 2011年02月17日 13:01:55

今年、一年早くに温度を確認しておいて
ほんと良かったですね!
春からの温度管理には十分に参考になり
ますね!ぜひ大きいのを狙ってくださいよ!
あ~春が楽しみです~

- エバクワ - 2011年02月17日 14:14:58

貰い手を探すのは本当に大変ですね。
私の場合昨年は近所の子供何人かにあげたのですが、逃がしてしまったりエサをやらず死なせてしまったりで後悔しました。
今年は少しのお金でも購入すれば大事にすると思い、祭りの日に格安で販売でもしようかと思っています。

AG綺麗に廻りましたね!

- 鍬形屋七兵衛 - 2011年02月17日 20:10:54

この世界、どんなに良い飼育環境と技術で取り組んでも伸びないラインもいます。
その上で、今年は血統背景への疑問を抱きながら飼育された心中をお察しします。

しかし、少なくともこの個体達が来期につながる「経験値」を与えてくれたことだけは確かですよね。(^^)
これからも、ともに頑張っていきましょう!

Kazさん - バナマロ - 2011年02月17日 21:36:53

こんばんは^^

堅めに詰めたのと真ん中に穴を空けていなかったので、
少し心配でしたが、ちゃんと廻りました。

PITもAGも温度が低くても廻りますね^^

こんばんは。 - takutakeru - 2011年02月17日 21:37:36

こんばんは。
温度管理は夏に苦労してます。
冬はサーモとヒーターで場所を見つければ何とか凌げますが、夏はそううまくはいかないので・・・。

幼虫は瓶を触りすぎても影響はあまりないと思いますよ(個人的感想ですが)昨年は暑すぎたので劣化がひどくないかマメに触ってみてても大きい育つのもいれば小さく早期羽化した個体もいます。
でも、確かに幼虫からしてみればストレスは感じるんでしょうね。

チョネさん - バナマロ - 2011年02月17日 21:40:34

こんばんは^^

地下室でも温室を使えば何とかなるかもしれませんが、
6月に初令をボトル投入すると早期羽化連発の予感がしますので、
地下室常温はしない予定です。

クワガエルさん - バナマロ - 2011年02月17日 21:46:16

こんばんは^^

一年早く確認できて、本当にラッキーだったと思います。
この経験を無駄にしないようにしたいですね^^

トレードラインも含めて種親は大型血統ばかりですので、
自分がミスしなければ大きいのが出てくれると思っています。

本当に楽しみですね^^

エバクワさん - バナマロ - 2011年02月17日 21:52:39

こんばんは^^

自分の住んでいる町の福祉の祭りに阿古谷オオクワ(小型)が売られていました。
売り上げは福祉に役立つそうなので、自分は寄付しようと思っています。
(来年以降の話ですが…)

寒くてもAGとPITは綺麗に廻りましたよ^^

鍬形屋七兵衛さん - バナマロ - 2011年02月17日 21:57:54

こんばんは^^

ラッキーでした!
幼虫を飼育していなかったら、初ブリが大変な事になっていると思います。

今年は血統背景で言い訳出来ませんね…(汗)
7ライン中、種親が80mmを超えないのは我が家のマツノ78mmだけですから(笑)

takutakeruさん - バナマロ - 2011年02月17日 22:07:03

こんばんは^^

「ボトルに触れても影響は少ない」というコメントが多いですね…^^

果たしてどうなのでしょうか?

この他にも飼育に関する様々な意見があるので、迷う事もあります…(汗)


トラックバック

URL :

プロフィール

バナマロ

Author:バナマロ
静岡県在住

※ご本家か信頼のおける有名ブリーダーより生体を入手しています。
※血統や産地を大切にします。

クワ友さんの新着記事
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
リンクバナー
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。