スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年ブリード総括

前記事(7/5)の結びで「来週末までにデータのアップとブリードの総括をする」と書きましたが、そのような事を書かなければ良かったと思うくらい公私ともにバタバタしておりました・・・(汗)

2013年飼育データもアップしました。
3本目交換までのデータで漏れていた分を入れたほか、見直しましたので多分合っていると思います。
興味があればご覧ください。


オオクワブリード4年目となる2013年ブリードは、過去最高の結果となりました。
ラインごとに気付いたことを纏めてみましたが、大したことは書いていません(笑)
あくまでも備忘録ということで・・・

1番…84.9mm(Gullさん2011年7番)×54.9mm(BKダイヤさん2012年S1早期羽化)
・おもにS3を使用
・最高85.0mm(3本ともS3使用)で84Upが3頭羽化
・♀のアベレージが高い

P1030082_convert_20140712222427.jpg


2番…84.9mm(Gullさん2011年7番)×52.3mm(ワイドカウさん2011年Fライン)
・S3、S4、S5をほぼ均等に使用
・最高87.2mm(3本ともS4使用)が羽化
・♂が5頭で、完品№2の84.1mmが羽化後★に
・翅パカ84.9mmがサイズでは№2

P1030032_convert_20140712222534.jpg


3番…84.9mm(Gullさん2011年7番)×51.0mm(BKダイヤさん2012年S1早期羽化)
・おもにS4、S5を使用
・最高86.9mm(3本ともS5使用)が羽化
・この86.9mmは神長さん曰く「S5使用個体で(暫定)最大」だそうです^^
・№2・・・85.4mm(3本ともS3使用)、№3…84.3mm(3本ともS4使用)
・1番と同じ組み合わせで1番の方が♀親サイズが大きいが♂の羽化実績は3番の方が上
・1番より♀のアベレージが低い

4番…82.2mm(yasukongさん2010年2番)×53.0mm(Gullさん2011年7番)
・おもにS3、S4を使用
・最高84.1mmが羽化(以前の記事の84.3mm)
・♂親は2年目の種親
・♂の羽化サイズにバラつきがある
・♀のアベレージが高い
 
5番…82.2mm(yasukongさん2010年2番)×51.3mm(BM11-YG105)
・幼虫が3頭しか採れなかった 
・最高84.3mm(3本ともS3使用)が羽化

6番…80.6mm×50.4mm(yasukongさん2011年3番)
・血統背景は素晴らしいがインラインによる血の濃さがマイナス?
・♀で52mmが羽化したので、来年の組み合わせに幅が広がる

使用菌糸・・・
・2013年はS3をメイン、S4をサブ、S5はお試し程度に、三種類を使用
・我が家の環境下では、菌糸の持ちの良さはS4≧S3>S5、♂最大サイズはS4>S5>S3
※少ないサンプルと我が家の環境下での雑感ですので、あくまでも参考程度にしてください。
神長さんも「S5は持ちを良くする。」と仰っていたので、改良されれば変わってくるでしょう。

ブリード環境・・・
・「(実家の)地下室で冷やし虫家管理」で管理は変わらず
・庫内の温度ムラは承知の上で幼虫の置き場所を工夫
・自然早期羽化0、セミ化0、羽化結果も上々なので、設定温度は2014年も同様に行う
・冷やし虫家の故障だけが怖い(笑)

おわりに・・・
2013年ブリードは、私にとって大成功であったと言っても過言ではありません。
上手くいった要因を一つだけ挙げるとすれば、Gullさんの11年7番84.9mmを補強したことです。
データが出てからずっと気になっていたラインでしたが、当時は余裕が無く諦めていました。
冬に余裕ができて、Gullさんに伺った時に残っていた最後の7番♂。
もちろん即決でした(笑)

2013年ブリードは84.9mmに助けてもらったことは、私自身が一番自覚しています。
そして2014年ブリードは真価を問われることも・・・。

でも、結果はどうあれオオクワブリードを楽しみます。
そして2015年ブリードは87.2mmと86.9mmで勝負しますよ(笑)

たいして内容のない記事に最後までお付き合いいただき有難うございました。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- noa - 2014年07月13日 12:53:40

5ラインで84mm越えですか!!
凄いとしか言いようがありません。
Gullさん11年7番…恐ろしいですね~。
今回は貴重な個体を譲っていただきありがとうございました。
私も夢見てがんばります。

こんにちは - Yuipapa - 2014年07月13日 14:31:49

こんにちはです

Gullさんの11年7番凄いですね。改めて感謝です。

私もこの子孫の到着を楽しみに待ってます!

- チョネ子 - 2014年07月13日 17:12:36

あなたはどこまで行ってしまうの?
あまりおいていかないで。
そう、逆ストローの私。
ギャグストレートじゃないわよ。
割と変化球だから。

忘れないでね。^_^;

noaさん - バナマロ - 2014年07月13日 22:07:16

こんばんは!

Gullさんの11年7番♂を使っていない4番からも84ミリが羽化してくれたのは嬉しいですね。
この♂親82.2mmはyasukongさんから譲っていただいた元ギネス個体86.6ミリの子ですから、思い入れがあります。
元ギネス個体86.6mmの孫にあたる子達を2014年ブリードで育てていますので、4番最大♂はどなたかにお譲りする事にしました。

必ずと言うわけではありませんが、Gullさん11年7番とyasukongさん86.6直系は抜群の血統背景だと思います。
お譲りした個体がnoaさんの所で大活躍してくれる事を願っております。
この度は有難うございました。

Yuipapaさん - バナマロ - 2014年07月13日 22:12:55

こんばんは!

お譲りいただけて本当にラッキーでした。
今年は種親として頑張ってもらわなかったのが残念です。

ご指示どおりに発送いたしますので、良かったら楽しみにお待ちください。

チョネ子さん - バナマロ - 2014年07月13日 22:22:51

こんばんは!
散々考えましたが上手く返せないので直球勝負します…(汗)

いえいえ、マグレで偶々かもしれませんね(笑)
来年のマイギネス更新はハードルが高いですから。
でも世間の大型化の波に乗り遅れないようについて行きたいです。

忘れたくてもカブトムシゆかりちゃんの横で嬉しそうにしている姿は忘れません(笑)

- グリーン - 2014年07月14日 16:06:25

チョネ子さん怖いです(笑)
しかしGullさんからの11年7番849のお話は運命的ですね。
それを確実に活かすバナマロさんのセンスは凄いです。
今後のご活躍も期待しています!

- 一(かず) - 2014年07月14日 19:13:25

凄いの一言ですね~

今年以上に~光って下さい。

補強して~が、小遣いガーないよ~です!

グリーンさん - バナマロ - 2014年07月14日 20:47:04

こんばんは!

チョネ子さんへの返コメは上手い返しが浮かびませんでした(笑)
84.9は我が家に来ないままGullさんの所でブリードさせていたら、さらに大きな個体が羽化していたかもしれませんね。
そう言った意味で、申し訳ないと思う気持ちと我が家で大きな仔を遺してくれて有難うと言う気持ちと半々です。

センスはあまり無いですよ。
失敗も沢山していますから(笑)
グリーンさんの方がセンスあると思います。

かずさん - バナマロ - 2014年07月14日 20:53:45

こんばんは!

100頭弱が限界の我が家では上出来過ぎる結果でした。
2014年期待の八番が光輝いてくれる事を楽しみにブリードします。

身の丈ブリードが長く楽しむ秘訣だと思っているので、ご無理をなさらず楽しんでください。
我が家からお譲りさせていただいた個体の仔が、9月に大きくなっていることを願っております。

- pax - 2014年07月15日 15:11:52

5ラインで84mm越えですか、凄いですね。
自分は今年はまだ、82mm以上が羽化していません(汗)
やはり大型血統を手に入れないと難しい?それ以前に飼育環境がダメですね(笑)

paxさん - バナマロ - 2014年07月15日 21:45:52

こんばんは!

我が家にしては上出来ですが上には上がいますから(笑)
小さな♂親からも大きな個体が羽化しているようなので、一概に何とも言えませんね。
私の場合は、どうせやるなら大きな♂親の方がワクワクできます。
あとは相手の♀をどう組み合わせるかですね。
結局これもワクワクできる組み合わせなのですが…(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

バナマロ

Author:バナマロ
静岡県在住

※ご本家か信頼のおける有名ブリーダーより生体を入手しています。
※血統や産地を大切にします。

クワ友さんの新着記事
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
リンクバナー
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。