スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペアリング第2弾!

4/13日からペアリングをしていた3ペアを解除しました。
両方ともエサ皿の下で添い寝をしていましたが、
今後にゼリーを沢山食べたとしても、過去の経験から幼虫を見るまでは安心できません(笑)

そして本日より27日まで、第2弾のペアリングを開始しました。

85.2mm(82.3㎜×50.7㎜)…BM12-YG601
52.7mm(84.9㎜×54.9㎜)…BM13-YG104強制早期羽化


84.3mm(80.5㎜×48.8㎜)…BM12-YG508
52.0mm(82.2㎜×51.3㎜)…BM12-YG103


83.0mm(82.2㎜×51.3㎜)…BM12-YG114
50.2mm(84.9㎜×54.9㎜)…BM13-YG112強制早期羽化


ペアリング終了後に1週間ほど間を空けて、5月4日あたりに産卵セットへ投入します。


そして本日、神長さんの所からカワラ植菌材が10本届きました。
P1020420_convert_20130414214339.jpg
画像は去年の使い回しです(笑)
神長きのこ園さんといえば「グリードSL産卵ケース」が人気のようですが、
私はこれがお気に入りです。

これで産卵セットに必要なアイテムが全て揃いました^^
なんとか自己ブリ分60頭+αを確保できるように今年は爆産上等で頑張ります!
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちは。 - グリーン - 2014年04月21日 13:32:36

ペアリングも順調みたいですね!
爆産のご報告をたのしみにしてます^^
グリードSLは昨年から補助的な感じでお世話になってますよ。
メイン材はバナマロさんと同じくカワラ材ですが^^

グリーンさん - バナマロ - 2014年04月21日 21:19:50

こんばんは!
幼虫を採るまで安心できませんが、今のところは順調ですね。
グリーンさんも両方お使いですか?
グリードSLは我が家では今ひとつなのか幼虫が採れません。
Eカワラボトルの方が合っているようです。

カワラ材を好んで使っているのは、処理のしやすさと雑虫の心配をしなくて良い
からです。そして何より割り出しをしていく過程が楽しいのが一番の理由です(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

バナマロ

Author:バナマロ
静岡県在住

※ご本家か信頼のおける有名ブリーダーより生体を入手しています。
※血統や産地を大切にします。

クワ友さんの新着記事
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
リンクバナー
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。