スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題なく廻りました^^

今日の仕事に都合をつけて行きたい所がありましたが、どうにも調整できず・・・。
非常に残念でしたが仕事があっての趣味ですので、「仕方ない・・・」と自分に言い聞かせ、仕事を済ませてから実家へ行きました。

実家では、3本目の交換予定日より5日ほど早かったのですが、準備も出来ていましたので♂のみ交換を済ませました。
結果を一言で言うと「昨年並み」でしょうか?
我が家では40gなんて夢のまた夢のようです・・・(汗)
詳しくは♀の交換まで終わったら紹介します。

前記事で、余った菌糸(ボトル上部の被膜と穴を空けたオガ)を使用して、「S3産卵セパレートケース」を作ったことを報告しましたが、詰めてから6日でここまで廻りました。
地下室での常温管理で室温は20℃くらいです。


中央のケースはボトル上部の被膜をメインに、両端はドリルで掘った時に出た菌糸を詰めたものですが、中央はムラがあるのがお分かりいただけると思います。

実はもう一つお遊びをしていますが、撮影し忘れましたので交換記事と一緒に紹介します。
ただ単にS3菌糸材を作っているだけなんですけどね・・・(笑)
こちらも綺麗に廻っていますよ。


種親補強も含めて、来年の準備も着々と進んでいます^^
そして明日・・・
スポンサーサイト

いよいよ3本目へ・・・

徐々に3本目の交換が近づいてきました。
菌糸ボトルは届いていて準備もバッチリです^^

今年は今一な気もしますが、最後まできっちりと管理します。
我が家の場合、2本目の伸びって余りないんですよね・・・

今年も余った菌糸(ボトル上部の被膜と穴を空けたオガ)を使用して遊んでみました(笑)
ちなみに去年のお遊びはこちら


S3産卵ケースです。

問題なく廻ってくれると思いますが、産むかどうかは保証できません(笑)

強制早期羽化~第一号~

前記事「強制早期羽化狙い(蛹化を確認)」でアップした♀を掘り出してみました。
本当なら次に帰省したタイミングでも良かったのですが、完品かどうか確認したくて・・・(笑)


2014年八番(BKBコラボライン)・・・84.2mm×52.7mm(♂♀ともyasukongさん1210ライン)
6/17  S3 初令投入
9/7   S3 13.8g
10/1  蛹化確認
10/20 羽化確認
 ※冷やし虫家がある実家に行くペースが10~15日に1度ですので、蛹化日・羽化日ではなく「~確認日」となります。

image2_convert_20141107145108.jpg
完品でした^^ (サイズは測っていません)

来春頑張ってもらいましょう!
プロフィール

バナマロ

Author:バナマロ
静岡県在住

※ご本家か信頼のおける有名ブリーダーより生体を入手しています。
※血統や産地を大切にします。

クワ友さんの新着記事
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
リンクバナー
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。