スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりの再会!

出張も終わり帰ってまいりました。
仕事が終わると真っ直ぐにホテルへ戻り、日本シリーズを見ていましたので何もしていません。
名物の牛タンも食べずに吉牛、coco壱のテイクアウトに酒、つまみのコンボでしたが、こんなことなら外で旨い物を食べて遊んでくれば良かったです・・・(半泣き)

そして今日、帰りがけに品川で途中下車しkazさんにお会いしてきました。
お忙しい様でしたが、お元気そうで安心しました^^
貴重なお時間を有難うございました^^

お互いの近況報告やブリードの話などを話していると・・・
kaz:「例のブツを持ってきました」←やや脚色してます(笑)
   「yasukongさんの1210ラインの♂、BKBコラボラインの親♀です」

本当に驚きました。
kazさんは仕事の転換期ということで来期ブリも白紙に近い状態とのことで、我が家にやってまいりました。
もともとはkazさんとBKダイヤさん、そして私の3人で共同購入した個体たちです。
事後報告になってしまいましたが、BKダイヤさんにもご快諾をいただきました。


kazさんの字ですね(笑)

P1030369_convert_20141030202645.jpg
yasukongさん1210ライン 84.2mm(83.7mm×53.4mm)

P1030370_convert_20141030202711.jpg
yasukongさんからお譲り頂いたのは「1ペア+2♀」でしたが、1♀が産卵中に★になりましたので「1ペア+1♀」です。

この個体の詳細はこちらです。

87.2mmか86.9mmの同腹♀をつけようと思っていますが、まだ未定です。
※購入者さま…このラインは共同購入ラインなので、申し訳ないのですが対象外とさせていただきます。

10/31修正…タイトルの「再開」→「再会」
お恥ずかしい限りです。
スポンサーサイト

近況報告~2014・10~

ブログも5年目になると書くことがなくなってきました。
ボトル交換記事も飼育頭数の少ない我が家では1日で終わってしまいますし、飼育用品も変えていないのです。
生体は大切に世話していますが、2本目への交換が低空飛行だったことも相まってモチベーションも低空飛行です。
「87.2mmと86.9mmを♂親として使用する2015年ブリード」の楽しみがありますので今後は上昇していくでしょう(笑)


最近は月一更新ばかりなので「近況報告」という形で10月の二記事目をアップします・・・汗

先週の土曜日にドルクス工房鍬さんで予約しておいたビークワを取りに行ってきました。

飼育用品は通販がメインですが、拘りの物以外はこちらで購入しています。
場所は変わりながらもお店を構えて13年、飼育人口の少なくなったこの業界で続けられるということは、それなりの理由があることでしょう。某種のビークワギネスホルダーでとても芸術的センス溢れる気さくな店長を微力ながら支えたいと思っています。本当に微力ですみません。


ここまで打っていて、「以前に似たような分をアップしたような気が・・・」と遡ってみたら書いてありました。
(ここから)
当たり前の事かもしれませんが、商品は自分が信頼できると思った所からは購入しますが
反対に物が良さそうでも「信頼できないかも…」と思った所からは購入しません。
「物より人を見て購入している」といった方が分かりやすいかもしれませんね。
ただ、自分の目が必ずしも正しいとは限りませんが…(笑)
(ここまで)

これに付け加えるなら「自己決定」、「自己責任」という言葉を入れます。


また、日曜日に子供たちと実家に行き強制早期羽化♀の確認したところ、2014年八番(BKBコラボライン)の♀が無事に羽化していました。
まだ上翅が白く、ボトル越しに見ているだけですので完品かは分かりません・・・汗
掘り出す日を不安と楽しみ半分で待ちます(笑)


何だか取り留めのない記事になってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

近々「牛タンの本場」の都市に行ってきます^^

強制早期羽化狙い(蛹化を確認)

タイトルのとおり強制早期羽化狙いをしていた♀のうち1頭の蛹化を確認しました。


頭部がうっすらと見えますがPPボトルですと見えづらいですね・・・

P1030360_convert_20141002081336.jpg
2014年八番(BKBコラボライン)・・・84.2mm×52.7mm(♂♀ともyasukongさん1210ライン)
6/17  S3 初令投入
9/7   S3 13.8g
10/1  蛹化確認

この蛹の両親は1210ラインですので、来年87.2mmか86.9mmの何れかとペアリング予定ですが、まずは無事に羽化してくれないことには始まりませんね(笑)
完品なら羽化サイズに関係なく使用します^^


P1030362_convert_20141002081352.jpg
我が家は強制早期羽化させる手段がありませんので、9月上旬に2本目へ交換し同時に常温管理へと変更しています。
昨年の実績でいうと成功率は5割程度です。

今年は7頭の強制早期羽化を試みて、蛹化確認1頭、前蛹1頭、不明(目視できず、音もなし)5頭です。
3~4頭が完品羽化してくれれば十分です。

この他に9頭の2014年羽化♀(補強個体含む)がいますが、我が家のブリードキャパは90頭程度なので来年こそは幼虫採りの苦労はせずに済みそうです(笑)


お知らせ・・・
「余品コーナー」について、多くの皆様よりお問い合わせいただき感謝申し上げます。
単♂や単♀販売についてのお問い合わせをいただきますが、現時点では「余品コーナー」のペアのみとなります。
申し訳ございませんが、ご了承いただけると幸いです。
プロフィール

バナマロ

Author:バナマロ
静岡県在住

※ご本家か信頼のおける有名ブリーダーより生体を入手しています。
※血統や産地を大切にします。

クワ友さんの新着記事
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
リンクバナー
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。