スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリードライン確定

2014年度ブリードラインが確定しました。

BM12‐YG601の85.2mmから幼虫が採れなかったのは残念ですが、
同じラインの♀達が大活躍してくれた(くれている)ので大丈夫です^^
また、卵が少し残っているので総数は確定していません。

kazさんからの里子のお蔭で、ほぼ予定どおりです。


1番・・・
84.3mm(80.5㎜×48.8㎜)…BM12-YG508
53.2mm(82.3㎜×50.7㎜)…BM12-YG605(BKダイヤさん2012年S1)

2番・・・
83.0mm(82.2㎜×51.3㎜)…BM12-YG114
51.2mm(80.5㎜×48.8㎜)…BM12-YG501

3番・・・
83.0mm(82.2㎜×51.3㎜)…BM12-YG114
50.2mm(84.9㎜×54.9㎜)…BM13-YG112強制早期羽化

※自己ブリラインの詳細はこちらをご覧ください。

4番・・・kazさんより里子
84mm…BKダイヤさん2012年S1
49mm…yasukongさん853直仔累代

5番・・・kazさんより里子
80.6mm…yasukongさん858直仔
53mm…BKダイヤさん2012年S1

6番・・・BKBコラボライン
84.2mm…yasukongさん1210
53.5mm…yasukongさん1206

7番・・・BKBコラボライン
84.2mm…yasukongさん1210
52.3mm…yasukongさん1202

八番・・・BKBコラボライン
84.2mm…yasukongさん1210
52.7mm…♂と同腹

最後の8番を漢数字の「八」にしているのは、ミスタイプではなく末広がりの「八」に願掛けです(笑)

今年も100頭未満の少数ブリードで楽しみます^^

お知らせ…2013年2番(87.2mm同腹)の単♀は終了しました。
スポンサーサイト

能勢YG 87.2

すでに神長さんの日記をご覧になった方はご存じかと思いますが・・・(笑)
P1030014_convert_20140617212530.jpg


全記事でアップした個体の正体は・・・


2013年2番
84.9mm(Gullさん2011年7番)×52.3mm(ワイドカウさん2011年Fライン)
 ※♀52.3mmは虎壱さんからの里子
6/8  S4 初令投入
9/10  S4 32.3g
12/9  S4 33.8g
5/中  羽化確認

♂親の84.9mmはGullさん2011年7番ラインで外に出た中で最大級の個体です。
2011年7番ラインは86.1mmを筆頭にアベレージ84mmのモンスターライン。
♀親の52.3mmは虎壱さんから託されたワイドカウさん2011年Fライン。
そして菌糸は2011年からお世話になっている神長きのこ園さん。

最大サイズこそ突出している2番ですが、ブリードデータを見ると♀に偏りすぎて♂が5頭しかいません。
完品の2番手は83mm台で次に82mm、後の2頭は蛹化・羽化不全で★になっていました・・・
特に羽化不全はデカかったのですが、こればっかりは仕方がないですね。

全ラインで84mmクラスは10頭ほどいますので、個人的には2013年ブリードは大成功と言えそうです。
データは7月末~8月にはアップできるでしょう。
♀も良いサイズが出ていますので2015年ブリードを今から楽しみにしています。


87.2mmの羽化報告を、お世話になった皆様やご本家のyasukongさんに報告をさせていただいたところ
我が事のように喜んでいただき、能勢YG&神長菌糸でやってきて良かったと思いました。
今回は皆様に助けられたので、今度は自己ブリラインで達成して恩返しをしたいです。

最後になりましたが、♂親を譲っていただいたGullさん、♀親を譲っていただいた虎壱さん、
小口ユーザーに菌糸を提供し続けてくださっている神長さん、この度はありがとうございました。
改めてお礼申し上げます。

BKBコラボ2014

BKBコラボライン幼虫が届きました。
ペアリング担当のkazさん、産卵・割出担当のBKダイヤさん大役お疲れ様でした。
お二方のおかげで楽しみが増えました^^


♂親は84.2mm(yasukongさん1210)
♀親は52.7mm(♂と同腹)、53.5mm(yasukongさん1206)、52.3mm(yasukongさん1202)
コラボ種親の詳細はこちらをご覧ください。

1210インラインからの大爆発に期待しつつ自己ブリラインでも大きな個体を羽化させたいです。
インラインはデメリットもありますが、前ギネス87.1mm、元ギネス86.6mmがインライン個体なのは有名な話ですから・・・

まだ、卵が6個ほど残っていますので、孵化して菌糸ボトルに投入しだいラインナンバーと飼育頭数を報告いたします。


そして2013年ブリードですが、27.9g蛹が完品で羽化してくれました!
securedownload_convert_20140617212439.jpg
なかなかデカいです!
お尻の引っ込みも早くて余力は十分といった感じです。
まだ赤味があるのでサイズ計測して記事にできるのは来月ですね。



P1030014_convert_20140617212530.jpg
次回は5月中旬に羽化確認したこちらの個体を紹介させていただきます^^

能勢YG援軍来る!

我が家の窮状を知ったkazさんから援軍がやってきてきました。


80.6ミリ×53ミリ(858直仔×BKダイヤさん2012年S1)・・・6頭
84ミリ×49ミリ(BKダイヤさん2012年S1×853直仔累代)・・・6頭

10頭以内でとお願いしていましたが、計12頭も送っていただきました。
親はすべてkazさんとBKダイヤさんがyasukongさんから入手した個体なので出所は問題はありませんが、
「kokoちゃん!パパに算数を教えてあげてください・・・(笑)」

冗談はさておき、kazさんこの度はありがとうございました。
大きな羽化個体の報告ができるように頑張ります!

割り出し完了・・・(汗)

昨晩に割り出を行いました。

結果から報告させていただくと、産卵セットに投入した6♀の内3♀から幼虫を割り出し、
トータルで目標の60頭+αに対して52頭でした。
う~ん・・・、相変わらず幼虫採りが下手くそですね・・・(汗)
卵で割り出したのが3個ありますが孵化するかは微妙です。

2セット目は組んでいませんし、今から再ペアリングしても投入時期が大幅にズレてしまうので
自己ブリ分はこれで終了とすることにしました。
来週にはBKBコラボ幼虫が到着する分と、我が家の窮状を知ったkazさんからの援軍がやってきて、
ほぼ予定どおりの飼育頭数になります。
今から来年が怖いです(笑)

大した内容ではありませんが、ご報告までに・・・

ラインナンバーと組み合わせは、BKBコラボとkazさんからの援軍が来てから
改めてご報告させていただきます。
NEXT≫
プロフィール

バナマロ

Author:バナマロ
静岡県在住

※ご本家か信頼のおける有名ブリーダーより生体を入手しています。
※血統や産地を大切にします。

クワ友さんの新着記事
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
リンクバナー
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。