スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孵化し始めました

プリンカップ管理していた卵が徐々に孵化し始めました^^

P1020469_convert_20130531210218.jpg
84.9mm(Gullさん2011年7番)×54mm(BKダイヤさん2012年S1早期羽化)
BKダイヤさんボトルの準備をお願いします^^



84.9mm(Gullさん2011年7番)×52mm(ワイドカウさん2011年Fライン虎壱さん里子)
虎壱さん有難うございます!採れましたよ^^


P1020470_convert_20130531210241.jpg
84.9mm(Gullさん2011年7番)×51mm(BKダイヤさん2012年S1早期羽化)
21日に孵化した幼虫だと思いますが、こんなに大きくなりました^^


P1020467_convert_20130531210146.jpg
82.2mm(yasukongさん2010年2番)×53mm(Gullさん2011年7番)
期待のペアからの孵化は嬉しいですね^^


以下、2ラインからの卵はまだ孵化していません。
84.9mm(Gullさん2011年7番)×51mm(Gullさん2011年15番)
82.2mm(yasukongさん2010年2番)×47mm(BKダイヤさん2012年S1早期羽化)
まぁ、大丈夫でしょう^^


1週間後に割り出す予定で算段をしていてボトルも届いていますので、
後は幼虫の数だけ帳尻が合えばバッチリですが・・・
さてさて、どうなることやら・・・





スポンサーサイト

デジカメを忘れて・・・

タイトルのとおり、デジカメを忘れ実家に行ってきました(笑)

正確には、「4月上旬に羽化した♀のうち最初の1頭を掘り出したときに
デジカメを忘れた事に気づきました。」です・・・(汗)


結局、4月下旬まで羽化した♀21頭を掘り出しましたが46Up~53Upといった所で、
51Upが1番多かったです。
意外だったのが、B品を含め羽パカ・尻出し個体がいなかった事ですね。
何故かは全く分かりません(笑)

♀は掘り出し待ちが半分ほど残っているので、その中から52~53Upがもう少し出てくれると
良いのですが・・・


その一方で♂も羽化が始まっています。
先日の25g蛹も完品で羽化していました^^
お腹に赤みが残っていたのでサイズは測っていませんが、どちらかと言うと長さより
幅と厚みに出ているように見えますね。


さあ、冷やし虫家の立退きまで2週間を切りました。
冷やし虫家に入っている間に何とか羽化まで行ってもらいましょう^^
「割り出しを1週間遅らせる」もしくは「プリカで1週間管理」という手もありますが・・・(笑)


卵確認そして孵化

前記事にプリカの画像は載せましたが、肝心の中身を載せていませんでした(笑)


P1020456_convert_20130521212927.jpg
84.9mm(Gullさん2011年7番)×54mm(BKダイヤさん2012年S1早期羽化)



P1020457_convert_20130521212951.jpg
84.9mm(Gullさん2011年7番)×52mm(ワイドカウさん2011年Fライン)



P1020458_convert_20130521213013.jpg
84.9mm(Gullさん2011年7番)×51mm(Gullさん2011年15番)



P1020459_convert_20130521213042.jpg
84.9mm(Gullさん2011年7番)×51mm(BKダイヤさん2012年S1早期羽化)

画像中央の白くぼやけて写っているのは孵化した幼虫です^^


P1020454_convert_20130521212830.jpg
82.2mm(yasukongさん2010年2番)×53mm(Gullさん2011年7番)



P1020455_convert_20130521212858.jpg
82.2mm(yasukongさん2010年2番)×47mm(BKダイヤさん2012年S1早期羽化)


どれも孵化してくれそうな卵ばかりなので安心して見ていられます^^

予備♀は菌糸ボトル産卵セットに投入しています。
そして、もう1本余っていた産卵用菌糸ボトルに54mmを再セットしました(笑)
両方とも1週間程度のセット期間ですが、上手いこと帳尻合わせとなるか?
はたまた2セットがオーバーの要因となるか?
全く分かりません・・・

産卵セット解除そして卵確認

予定どおり18日に産卵セットを解除していました^^



長いようで短かった2週間ですが、セットした後の産卵材はこんな感じでした。


左)84.9mm(Gullさん2011年7番)×51mm(Gullさん2011年15番)
右)82.2mm(yasukongさん2010年2番)×53mm(Gullさん2011年7番)



P1020443_convert_20130519210538.jpg
左)84.9mm(Gullさん2011年7番)×52mm(ワイドカウさん2011年Fライン)
右)84.9mm(Gullさん2011年7番)×54mm(BKダイヤさん2012年S1早期羽化)


P1020444_convert_20130519210634.jpg
左)82.2mm(yasukongさん2010年2番)×47mm(BKダイヤさん2012年S1早期羽化)
右)84.9mm(Gullさん2011年7番)×51mm(BKダイヤさん2012年S1早期羽化)




そして、18日の出勤前にBKダイヤさんとのコラボを含む早期羽化♀3頭の卵確認をして、
残り4頭の卵確認を本日行いました。
P1020452_convert_20130519210715.jpg
各ライン2~3個の卵をプリカに入れ孵化まで見守ります。

前記事で「この♀は産卵木をボロボロにしそうな勢いで齧っています。」と紹介した
82.2mm(yasukongさん2010年2番)×50mm(BM11-YG305)は空砲ラッシュ・・・(汗)
産卵木を半分以上割ってしまいましたので、急きょ予備♀51mm(BM11-YG105)を産卵セットに投入しました。
(実はこんな事もあろうかと82mmとペアリング済み^^)

今期が初ブリになる84mmに種がある事が分かれば数の確保はできると思うので、
卵確認が出来たラインの産卵セットは1セットだけにしました。
後はニアピン+αになるかだけです^^

産卵セット途中経過

産卵セットに投入して1週間が経ちましたので、ゼリー交換を兼ねて画像に納めてみました^^



左)84.9mm(Gullさん2011年7番)×51mm(Gullさん2011年15番)
右)82.2mm(yasukongさん2010年2番)×53mm(Gullさん2011年7番)

一見すると齧っていなそうに見えますが、チパ材の裏側は結構齧っているようです。
(ひっくり返して見ていないので、あくまでも側面から見た感じですが)


P1020442_convert_20130511233625.jpg
左)84.9mm(Gullさん2011年7番)×54mm(BKダイヤさん2012年S1早期羽化)
右)84.9mm(Gullさん2011年7番)×52mm(ワイドカウさん2011年Fライン)

BKダイヤさん所で産卵木を齧らなかった54mmは、再ペアリングの成果か見事に齧っています。
虎壱さんからの52mmは良く齧っています。


P1020438_convert_20130511233450.jpg
左)82.2mm(yasukongさん2010年2番)×47mm(BKダイヤさん2012年S1早期羽化)
右)84.9mm(Gullさん2011年7番)×51mm(BKダイヤさん2012年S1早期羽化)

47mmは齧っていますが少ないかもしれません。
51mmは結構齧っています。


P1020441_convert_20130511233604.jpg
82.2mm(yasukongさん2010年2番)×50mm(BM11-YG305)

この♀は産卵木をボロボロにしそうな勢いで齧っています。



どのくらい産んでくれているのかは全く想像がつきません…(汗)
産卵セットを解除する時に試し割をして卵の有無だけでも確認する事にします^^
自己ブリ+α分で良いので2セット目を組むかは試し割の状況次第ですかね。
NEXT≫
プロフィール

バナマロ

Author:バナマロ
静岡県在住

※ご本家か信頼のおける有名ブリーダーより生体を入手しています。
※血統や産地を大切にします。

クワ友さんの新着記事
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
リンクバナー
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。