スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定どおり?

9月も残すところ後1日になりました。
来月の中旬頃には「ビークワ45号」が発売されますね。
果たしてギネス更新はあるのでしょうか?
能勢YGが三度栄冠に輝くのか?久留米・川西が奪還するのか?
それとも他の産地から誕生するか?
ギネス更新なしと言う事は無いような気もしますが…?
でも結果がどうなろうと来年以降のブリードも能勢YGオンリーでいきます^^



少々前置きが長くなってしまいましたが♂のボトル交換が終了しましたので
恥ずかしながら報告させていただきます。


勘の良い方は「♂のボトル交換?」と思われたでしょう。
実は割り出し後に菌糸プリンカップで管理し2令~3令初期で雌雄判別をして
800ボトルに入れていました。
すなわち今季は菌糸プリカ→800→1400(800)→1400(800)
というパターンになります。


我が家の飼育環境を考慮してパターンを決めたのですが
菌糸プリカと800ボトルで110~120日間引っ張るつもりが
喰い上げが早く100日持たない個体が殆どで予定が狂ってしまいました…(汗)


しかもGullさん級はおろか30gUpも皆無…(大汗)


全てのラインで同じ傾向ですからプリカ→800は「成長が遅い」か「成長できない」の
何れかでしょう…(滝汗)


BKダイヤさんの里子ラインは1本目のオアシスMSで順調に育ってくれたので温度や酸欠ということは無いかと思います。使用している菌糸も折紙つきですし^^


いずれにしても12月の交換時には分かるでしょう。
2本目…もとい3本目の伸びに期待します^^



ちなみに♀は来月10日あたりに交換しますので管理表はその時にUpします。
また先日の♀とは別のもう1♀を強制羽化狙いでボトル交換後に常温管理としました。




追伸…
BKダイヤさんのプチプレ企画に協賛させていただいた個体の当選者さん達から
「無事に届きました」とメールをいただき安堵しています^^
お二方の元で活躍してくれる事を祈念しています。

スポンサーサイト

検索キーワード「針葉樹マット」~その後~

BKダイヤさんのプチプレ企画に微力ながら協賛させて頂きました。
何方かは存じませんが、ご応募をいただけたようなので安堵しています(笑)
あとはBKダイヤさんの御子息たちにお任せいたします^^



8月17日の記事の時に交換していた広葉樹マットですが
いつもより少し引っ張って1ヶ月が経過したので交換してみました。



ダニ、コバエ皆無です^^

P1010737_convert_20120922212258.jpg

使用済みマットも湿り気はありますが、まだもう少し使えそうです。
色々と使い比べた挙句、現在ではセパレートケースと1400ボトルを使用しています。


これなら月一交換で問題ないですね^^

早期羽化を狙え!!

8月11日の記事で紹介した14.4gの♀幼虫ですが、
実は2本目から常温管理をしていました。

ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが
我が家は地下室で幼虫管理をしておりまして、
室温が最高でも29℃未満という環境になっています。

早期羽化を狙うには丁度良い(少し高い?)時期だった事と
BKダイヤさんのS1ラインのアベレージが高く
来季の種親として使ってみたいという思いから
失敗を承知の上で早期羽化を狙っていました。
(ちなみに12gの方は2本目も冷やし虫家の中で管理しています)

そして今日、その♀が蛹化しているのを確認しました^^
ボトルの底に蛹室を作っていましたので、ひっくり返して
冷やし虫家に入れました。


14.4gですから羽化サイズは48~51mm位になると思いますが、
866インライン直仔ペアからの♀という事で今からワクワクしています^^
こうして記事にしたからには結果の如何に関わらず報告はさせていただきます。


久々の観察

仕事帰りにルーティンの経過観察に行ってきました(笑)

当初の予定では10月頭の交換予定でしたが、それだと手遅れになりそうな個体が
5~6頭、表面上の菌糸が2~3割しか残ってない個体が5~6頭いました。
全て♂なのですが、個体ごとに喰い上がりの個性があって面白いですね(笑)


1400ccボトルは到着していますので、経過を見ながら交換しようと思います。




去年も大したことなかったので30gあれば良しとしますが
一発目でGullさん級を出してみたいですね^^

すいません…心の声です(笑)

あと1カ月…

虫友さんの所では2本目への交換記事が目立つようになってきました。

秤に乗った幼虫の画像を拝見していると「いよいよだな~!」と思います^^
我が家は来月の頭ぐらいに交換予定なのですが、つい交換したくなりますね(笑)

ご存じの方も多いとは思いますが、我が家のブリードは「実家の地下室」で
管理をしていますので、月2回ほど様子を見に行きますが後は放置しています。
ブリード1年目は週2回は実家にいってはボトルをさわり中を覗くなど
幼虫にとってはストレスこの上なかった事でしょう…(汗)

本音を言うと凄く気になっているのですが
この放置が報われると信じて我慢しています(笑)

今年はkazさんやBKダイヤさんのバックアップもあって
過去最高のラインナップになっていますし、ブリードプランも練りに練ったので
それが良い結果に繋がってくれると嬉しいです^^
もしダメでも「来年のお楽しみ」になるので良いのですが…


明後日あたり、ルーティンの経過観察に行ってきます(笑)
プロフィール

バナマロ

Author:バナマロ
静岡県在住

※ご本家か信頼のおける有名ブリーダーより生体を入手しています。
※血統や産地を大切にします。

クワ友さんの新着記事
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
リンクバナー
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。