スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♀用虫家26℃へ

2月に加温開始した♀用虫家の設定温度を26℃にしました。



我が家の場合ですが、
2月1日…19℃→21℃
2月8日…21℃→23℃
2月15日…23℃→25℃
2月26日…25℃→26℃
といった感じで設定温度を上げていました。



元々、冷やし虫家を実家に置いてありますので
頻繁には覗くことはできませんし、頻繁に行くこともしていません。
1日1回の換気は家族にお願しています…(汗)


P1010377_convert_20120227213049.jpg

加温時期になると暴れが気になるところですが、今のところは至って順調ですね^^

秘訣も特にありません(笑)

これで蛹室を作り始めている個体がいますので、
ボトル同士をくっつけて蛹化連鎖を狙っています。
(画像はボトル同士をくっつける前のものです)

♀の加温と蛹化が上手くいけば、♂用冷やし虫家の加温も♀同様に
3月からやってみるつもりです。



 ※この加温方法を実践される方はいないとは思いますが、
  もし実践されて暴れが出たとしても当方は責任を負いかねます^^

スポンサーサイト

種親紹介 4/4

いよいよ我が家の種親紹介もラストになりました。
長々とお付き合いいただきましてありがとうございます^^


本日、ご紹介させていただく個体達も初公開になります。


♂はこちらの個体です。

P1010340_convert_20120211231349.jpg
能勢YG血統(80系)80.5mm

FORESTERさんの「準ギネス個体859」と♀親(53mm)が同腹になります。
先日ご紹介させていただいた♀と、この♂の異腹♀とトリオでお譲りいただきました。
また、この♂のラインは同腹兄弟で84mmが出ていますので
もの凄く期待しています^^



次に、この♂とペアリングをする♀を紹介させていただきます。

P1010350_convert_20120211231722.jpg
能勢YG血統(847系)48.8mm

yasukongさん2010年9番ラインです。
サイズは小さめですが、何かやってくれそうな気がしています^^
因みに、この掛け合わせの847比率は75%となります。


このラインも15~20匹くらいの幼虫を採りたいですね^^



また、この他にFORESTERさんの47mmとTigaさんの46mmが予備♀として、
緊急時のためにスタンバイしています。




種親をお譲り頂いたFORESTERさん、yasukongさん
この度はありがとうございました。

このペアで大きいのを出したいです^^

種親紹介 3/4

種親紹介も残すところ後2つとなりました。
本日、ご紹介させていただくのは来季ブリードの核になるラインです。



♂はこちらの個体です



P1010343_convert_20120211231609.jpg
能勢YG血統(866直仔A2ライン)82.2mm


ご本家yasukongさんからお譲りいただきました。
同腹兄弟では86ミリアップも出ていますので、この♂をブリード出来る事が
とても楽しみです^^



次に、この♂とペアリングをする♀を紹介させていただきます。




P1010354_convert_20120211231756.jpg
能勢YG血統(866直仔A2ライン)51.3mm


リスクを承知の上でインラインの掛け合わせをします。
因みに847比率は75%となります。




次に866直仔インラインとは別にアウトラインで掛け合わせる♀がこちらになります。




P1010348_convert_20120211231638.jpg
能勢YG血統(859直仔)51.5mm

FORESTERさんの「準ギネス個体859」の子供になります。
オクで落札したのですが、秘蔵っ子として今日まで隠していました(笑)
このアウトラインの組み合わせも凄くワクワクしますね^^

因みに847比率は62.5%となります。



インラインは里子に出す分も含めて30匹弱、アウトラインは25匹位の
幼虫を採りたいです^^



種親をお譲り頂いたyasukongさん、FORESTERさん
この度はありがとうございました。
この2ラインで夢を見たいと思います。





第4弾につづく…

種親紹介 2/4

第一弾では種親をお褒め頂きありがとうございました。
いつかは自己ブリ個体で種親紹介ができるように頑張ります^^



さて、今日は第二弾の種親紹介をさせていただきます。



♂はこちらの個体です。



P1010342_convert_20120211231509.jpg
能勢YG血統(80系)78.5mm


この♂はwaizuさんより里子に頂いた幼虫が羽化したもので
前記事の♀と同腹になります。
「無事に羽化したらサイズに関係なく種親に!」と決めていました^^




そして、この♂とペアリングをする♀を紹介させていただきます。



P1010349_convert_20120211231700.jpg
能勢YG血統(847系)51mm


866同腹インラインの子になります。
こちらはTigaさんにお譲りいただきました。

この組み合わせも前回同様に847比率が62.5%となります。
10~15匹程度幼虫を採りたいです。


種親をお譲り頂いたWaizuさん、Tigaさん、この度はありがとうございました。
来季の種親では最小サイズの♂になりますが
「我が家の初YG」で大幅な親越えを狙います。




第三弾につづく・・・





種親紹介 1/4

前記事で報告させて頂いたとおり、我が家の種親たちは冬眠明けをしました。
早い個体は既に16gのゼリーを2つぺロリと食べ、3つめに頭を突っ込んでいます(笑)
ゼリーの食いも好みも個体差があり面白いですね^^


さて、早速ですが2012年ブリードの種親たちを紹介させていただきます。
既に紹介している個体も含めて第四段まで続きますので
興味のない方はスルーしてください(笑)




第一弾は847系の♂とペアリング相手となる♀です。




P1010341_convert_20120211231438.jpg
能勢YG血統(847系)82.0mm

この♂はmasukoさんの代表個体84.6mmの子になります。
そして、先日の「2人だけのプチオフ会」の時に
kazさんから里子として頂いた貴重な♂です。

サイズもさることながら幅もあって、一言で言うと「ごっついスタイル」をしています。
顎も直線的でカッコイイです^^




そして、この♂とペアリングをする♀を紹介させていただきます。


まず、1匹目がこちら

P1010198_convert_20120211231319.jpg
能勢YG血統(847系)51.0mm

847系を累代するべくGullさんに無理を言ってお譲りいただきました。
ちなみに♀の父親は866同腹になります。



そして、2匹目がこちら

P1010355_convert_20120211231847.jpg
能勢YG血統(80系)50.0mm


この♀はwaizuさんより里子に頂いた幼虫が羽化したものです。
847系の♂と組み合わせることで847比率が62.5%になりますので、
俗に言う「血の入れ替え」ができると思っています。



どちらも楽しみなラインですので1ライン15匹は幼虫を採りたいですね^^



種親をお譲り頂いたkazさん、Gullさん、Waizuさん、
ブログ掲載を快諾してくださったmasukoさん、この度はありがとうございました。


結果で恩返しができると嬉しいです^^



第二弾につづく…
NEXT≫
プロフィール

バナマロ

Author:バナマロ
静岡県在住

※ご本家か信頼のおける有名ブリーダーより生体を入手しています。
※血統や産地を大切にします。

クワ友さんの新着記事
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
リンクバナー
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。