スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マットプレス機~その後~

先日、購入したマットプレス機は本体部分しかなかったので、
土台となる板とネジを購入し、早速取り付けてみました。

プレス機2

板の厚さは3cm以上とのことでしたが、1.8cmまでしか売っていませんでした…(汗)
しかたなく1.8cmを購入しましたが、これで不具合が出るようならもっと厚い板を
探そうと思います。


プレス機が完成したところで、先日のKBファームさんのセール時に購入したAGを
ブロック崩し網とプレス機を使って3ブロック詰めてみました。

オガ

AGは3500ccとのことですが、他の方もおっしゃられている通り小さいですね…
QBox60に崩し網を使って3ブロックで一杯でした。
それにしてもブロック崩し網は凄く楽に崩せますよ!



プレス中
1400cc用のプレス盤(円盤)を使用しています。
(プレス機には1400cc用のプレス盤と800cc用のプレス盤が付属)


説明書には「25Kg以上のテンションをかけない様に」と明記されていましたので、
三階松さんのプレス機の4分の1程度のテンションしか掛けられない事になります。


固く詰めようとするなら、800cc用のプレス盤を使用して
テンションが掛かる面積を小さくした方がより固く詰める事ができるようです。



AGボトル

3ブロックから1400ccが4本と800ccが1本出来ました。
もう少し出来ると思っていたのですが、こんなもんでしょうか…?


このプレス機は、作りがしっかりしているので安心して詰める事が出来ます。
(夢工房のオーナーさんは4年使い続けても壊れていないそうです)

前回PITブロックを自詰めした時は木製のハンドプレスを使用したのですが、
プレス機を使った今回の方が圧倒的に早く楽に詰める事が出来ました。

まだ販売されていたなら是非お勧めしたいところですが、
もう買う事が出来ませんので、ちょっとした自慢になってしまいましたね…(汗)
スポンサーサイト

マットプレス機購入

マットプレス機が届きました。

マットプレス機といえば三階松さんの物がメジャーですが、
値段が3万円以上するのと納期が掛かる事から、購入を躊躇していました。
他に良さそうなプレス機はないかと探していると、偶然にも見つけることができました。


そして、届いた商品がこちら

プレス機
鉄工所で作っただけあって頑丈な作りです

プレス機アップ
2個の円盤は、800ccボトル用と1400ccボトル用のプレス盤です

明日は仕事帰りに土台になる板とネジを購入し、夜な夜なプレス機を完成させて
明後日の夜にでもAG3ブロックを詰めてみたいと思います。



このプレス機は…
「夢工房」さんと言うところから購入したのですが、
1月6日に店を閉じてしまいましたので、
このプレス機はもう購入する事が出来ません。
無理を言って最後の2台を作って頂きました。

夢工房さん、この度はありがとうございました。
そして12年間お疲れさまでした。

ブロック購入

そろそろ♂のボトル交換の時期が来ます。

今まで、大夢プロスペ・エレメント・LEVIN-G・PIT-BTと色々試しており、
すでにチャンポン状態です…(汗)
次はどれを使おうかと思っていると、KBファームさんがタイミング良く
セールをしていたので躊躇せずに注文しました。



KBファームさんのAGを3ブロックと謎の粉です

諸先輩方のブログを拝見していると、
来季はKBファームさんをメインにされる方が
多いと推測されます。

しかし、超がつくほどへそ曲がりの自分は、
他の所のものを使う予定でいます。
新外産ではなくAGにしたのも、
「人と違うものにしたい」と思ったからです…(汗)

そして、謎の粉は来季の一本目に添加するために購入しました。
添加剤を加える目的は諸説あるようですが、
幼虫に直接影響する栄養というより
きのこ菌に分解してもらって初めて幼虫に
影響する栄養ではないか?と勝手に考えています。
「KBファームさんの添加目安量の中間位の量を添加」グループと
「添加剤なし、もしくは目安量の下限を添加」グループで差が出るか?
と言った事も含めて検証できたら良いですね。
(もちろん、同一の種親で!)

冬場の地下室

Kazさんとリンクさせていただきました。
Kazさん、よろしくお願いします。



ドルビーインセクトさんにお願いしていた温度計が届き、
実家に行ってきました。(デジカメを忘れたので、画像はなしです)

冷やし虫家は「20℃設定で19℃表示」でしたが、
温度計をWaizuさんからの能勢YG♂のボトルにセットすると
19℃台で推移しています。(室温は13℃)

現在、虫家の中には5本のボトルしか入っていて、
開閉は週一回しかしていません。
暴れも無く、ボトル越しに見える幼虫も一か所で動いていますので
今のところ大丈夫だと思っています。

今年のブリード分の幼虫は、800ccで20本強を虫家に入れる予定でいます。
温度ムラや湿度管理、酸欠対策をしっかりとしなければいけませんね。

それにしても、最高29.5℃~最低13℃の地下室の常温管理では厳しいかもしれません。

少し考えてみようと思います…(笑)

緊急補強

す~やんさん、Tigaさんとリンクさせていただきました。

お二方よろしくお願いします。



春の初ブリに向けて準備を進めています。

それと同時に再来年の能勢YG補強も視野に入れていたのですが、

そんなときにTigaさんのブログに里親募集の記事が…

躊躇せずお願してみました。


精密機械
Tigaさんより精密機械が到着です


Tigaさん
ラベルを一度剥がして付けたので曲がってしまいました…(汗)

Tigaさん、この度はありがとうございました。


幼虫が無事に羽化してくれば、再来年の能勢YG種親は1♂2♀になります。

6月の本格補強に向けて準備しておきたいと思います。


NEXT≫
プロフィール

バナマロ

Author:バナマロ
静岡県在住

※ご本家か信頼のおける有名ブリーダーより生体を入手しています。
※血統や産地を大切にします。

クワ友さんの新着記事
最新コメント
リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
FC2カウンター
リンクバナー
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。